保育士と保護者の恋愛はナシ?もし保護者に恋愛感情を持たれてしまったら?

保育士は男性が少ないため、女性にとって出会いのあまりない職場ですよね。ドラマや漫画のフィクションの世界では、保育士と保護者の恋愛いわゆる不倫を題材としたものがあります。

ついつい見てしまったりと、いけない事と分かっていても興味のある人は多いかもしれません。ドラマと同じように実際の保育園でも不倫している人がいるのではないか、と疑ってしまうかもしれないですよね。

この記事では保育士が保護者に恋愛感情を持たれた場合の対処法をご紹介します。

こちらの記事もどうぞ→保護者を恋愛対象として考えられる?保育士の禁断の恋愛はアリかナシか

保育士と保護者の恋愛ってアリ?ナシ?

まず、アリかナシかを言えば、保育士と保護者の恋愛はナシです。実際に現場で働いていると分かりますが、子どものことを第一として働く職場ですので、大人の恋愛事情を現場に持ち込むことはダメだと考える人が多いためです。

掲示板などでは、保育士と保護者が恋愛関係に発展してしまったなどの相談もありますが、どこまでが真実であるかは分かりません。

一般的にはナシであると言えるでしょう。

保護者を好きになってしまった?

基本的に子どもの送迎は母親であることが多いですよね。そのため、父親と顔を合わせることはあまりないです。機会は少ないですが、時々父親が送迎をすることもあります。そういった時は女性ばかりの職場であるため、スーツ姿の男性にドキッとしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、先ほどお話したように、大人の恋愛事情を職場に持ち込むことは良くないですから、もし好意を抱いたとしても保育士からアプローチをすることはないでしょう。

仕事として子どもの父親としての目線で見ているため、格好いいなと思うことはあっても、恋愛感情を抱くまでにはならないことがほとんどだと言えます。

保護者に恋愛感情を持たれてしまったら?

保育士は全体的に若い女性の多い職場です。若い保育士が子どもに優しく接していることを目の当たりにして、好感を持たれることはあります。そこから、恋愛感情へと変化していってしまい、父親から一方的に好感を持たれることはあります。

しかし、一方的な思いであるため保育士に非はありませんし、父親自身も家庭があったりと世間体がありますのでアプローチをすることは少ないでしょう。

中には、非道徳的なことに燃えてしまい、行動に移してしまう保護者もいるようですね。そういった場合は、すぐに園長などの上司に相談をし、注意勧告をしてもらいましょう。

保育園は子どもが主役の場ですから、子どもが可哀想という目で見られることは避けたいですよね。

恋愛感情を持たれて困ること

保護者から好かれることは良いことですが、それが恋愛感情となると話しが違ってきます。アプローチもなく保育士や周りの保護者たちも気づかないような秘めた想いであれば表面的に分かりませんが、ぐいぐいアプローチされると対応に困りますよね。

子どもの保育が仕事であるのにもかかわらず、別の悩みで仕事がスムーズでなくなる..なんてことは避けたいです。また、保育士が何の感情も抱いていなくても、当事者となってしまうため、周りからの噂などによって居づらい雰囲気となってしまうと仕事も思うように出来なくなります。

断りたくても子どもの保護者であるため、あまりキツイことを言ってはいけないのかな、などと余計な心配をしてしまうでしょう。

恋愛感情を持たれた場合の対処法

先ほどお話したように、恋愛感情を持たれてしまうと困ることはたくさんあります。その保護者に対してどのように対処すればよいのでしょうか。まず、アプローチを受けた場合は園長に報告をしましょう。園長から注意をしてもらうことで、大事になってはいけないと保護者か身を引いてもらえるといいですよね。

また、子どもの父親であるからと変に気を遣うのではなく、毅然とした態度で誘いを受けたらきちんと断りましょう。やんわりと断ってしまうと、チャンスがあるのではと期待を持たせてしまい、さらなるアプローチかあるかもしれません。そのような悪循環とならないよう、ダメなことはダメだと伝えていきましょう。

まとめ

保育士と保護者との恋愛は実際にはほぼないと言えるでしょう。しかし、初めにお話したようにドラマなどでの情報から、実際にもあるのでは?と考える人もいます。好奇心などからそのように考えるのかもしれませんね。

保護者からの好意はあったとしても、保育士は子どもの成長を見守ることが仕事ですから、子どもの保護者に恋愛感情は抱かないというのが実情です。子どもと不倫というキーワードは不似合いだと言えますね。