保育士の出会い方や結婚相手にぴったりなタイプは?

保育士は子どもを預かる大切な仕事です。女性の保育士さんたちはどのような出会い方をして、どのような恋愛をしているのでしょうか?実際の恋愛事情や結婚の理想などについて見ていきましょう。

他にも気になる方はこちら:気になる保育士の恋愛事情!仕事と恋愛を両立させる方法を解説

保育士の出会いは?

保育士とは仕事上では職場の人や子ども、その保護者と毎日会いますが、出会いというものは無いに等しいです。子どもの保護者との恋愛を考える人は少ないですし、気まずいですよね。

また、男性の保育士がいるにしても少ないです。全体で6%程ですから、職場にいても1人か2人です。

では、どんな場所で出会うのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

飲み会や合コン、友人の紹介

保育士の出会いとして、こちらのパターンが多いのではないでしょうか。合コンなどで新しく男性と出会ったり、友人の紹介で仲良くなって発展していく..なんて話が多いですよね。保育士は合コンでも人気の職種ですので、声がかかることも多いです。

そのため、飲み会での出会いに期待できると言えるでしょう。

また、紹介される場合においても、保育士と聞くと優しい・面倒見がいいなどのイメージが強くあるため、紹介相手も印象が良くなるでしょう。

お見合い

保育士に限った出会いではありませんが、実際にお見合いで出会って結婚まで結びついた、という方もいます。現代あまり聞くことのないお見合いでの出会い方もあるという事は、それだけ出会いがないということでしょうか。

クラブ・バーなど

クラブなどでのナンパ クラブやバーで飲んでいて、男性に声を掛けられて仲良くなる、なんてパターンもあるようです。一見そのような人はチャラいと感じますが、中には誠実なひともいます。

ただ、遊んでいるような方もいますので、見極めが必要かもしれませんね。

一般的なOLさん達との出会い方の違い

OLさんは男性の方が多い職場もあるため、職場恋愛・結婚なんて話も多いですが、先ほども見てきた通り男性のとても少ない職場でもあるため、保育士で職場恋愛という話はあまり聞いたことがないですよね。

職場での出会いが無い分、職場の外での出会いを求めなければ次に繋がりにくいと言えるでしょう。最近では、SNSでのネットの繋がりからの出会いもあるようです。

保育士の恋愛って?

保育士はとても忙しい仕事です。ゆっくりと恋愛を楽しむヒマもないというのが本音です。しかし、恋愛はしたいですし、いつかは結婚したいと考える人が多いでしょう。人それぞれタイプがあるかとは思いますが、保育士という忙しい仕事を理解してくれる人でなければ上手くはいかないでしょう。

家庭的で子どもが好きなイメージの強い保育士ですが、実際は意思がはっきりしていたりキビキビしている人が多いです。男性に合わせろという人よりも女性を優しくフォローしてくれるような男性だと上手くいくかもしれませんね。

また、仕事中はすっぴんでジャージなんてことも多いですから、デートの時はメイクをして可愛い格好をして女子力を高めたいですね。

結婚相手にコレを望む!

保育士は子ども相手の仕事をしているため、子ども好きの人ばかりです。自分の子どもを産んで育てたいという気持ちの強い人も多いでしょう。

また、保育士は仕事内容の割に、お給料が低いですよね。そのため、結婚して家庭に落ち着きたいと考えます。結婚相手のことを好きなのはもちろんですが、安定したお給料を稼いでくれる旦那さんを望む保育士は多いでしょう。子どもを産んで育てたい、安定した生活を送りたいという理由で結婚を望むことが多いです。

また、甘えさせてくれるイメージの強い保育士ですが、仕事で子ども達に甘えられているためか、プライベートでは甘えたい気持ちが強い傾向にあります。そのため、包容力の強い男性は外せないですね。

また、復職の意思がある人は結婚の前に相手の男性に確認をしておきましょう。いざ復帰しようとした時にいざこざがあっては困ります。

まとめ

保育士は職場の外での出会いがメインとなりますが、男性から見てとても魅力的なお仕事であるため、第一印象が良いですよね。出会いがあった時に、OLさん等と比較して有利な職業と言えるでしょう。そこからお互いを知り、発展して結婚を視野に入れた時には、結婚後の人生設計について2人の意見を話し合い、譲るところは譲るとお互い譲歩して歩み寄れるといいですね。

保育士は国家資格ですから、地域や年齢を問わず働くことが可能です。子育てがひと段落したら復職もできますし、子どもを産んでから早めに復職したいと思えば復職することもできます。素敵なお相手を見つけて幸せな人生を歩んでいきましょう。