保育士が喜ぶプレゼント8選:普段から使えるアレも・・・?

晴れて保育士デビューした友だちや、保育士として働いている彼女、お世話になった担任に何を送ったら喜ばれるのか?

プレゼントは悩みますよね。卒園のお礼なのか、行事のお疲れさまの贈り物なのか、誕生日なのか…そのシーンにもよりますが、どの場面でも共通して絶対に外さない、迷惑にならないプレゼントを紹介します。

普段から大活躍!フェイスタオル

とにかく動き回る職業のため、フェイスタオルは欠かせません。ハンドタオルはたくさん有り余るほど持っていたり、当たりはずれもなく無難なためよくもらうものです。

しかし、フェイスタオルはなかなかもらうこともありませんし、キャラクターものでも、シンプルなものでも使ってもらえます。失敗はありませんので、何がいいか本当に迷った時はフェイスタオルをおすすめします。

やっぱり甘いもの!お菓子

甘いものが好きな先生にはお菓子をおすすめします。体力もいる仕事ですし、女性ならご褒美に甘いもの!鉄板ですよね。近所にある美味しい焼き菓子屋さんのものや、かわいい箱に入ったものなど喜んでもらえます。

ただ注意は、「焼き菓子」というところです。多忙なためその日のうちに食べてもらえるかわかりませんし、日持ちするものがおすすめです。消費できるものですと迷惑になりませんし、相手も受け取りやすいのです。

かわいさ重視、ボールペン

保育園で筆記用具も支給されますが、子どもと関わっている職業だからこそかわいいボールペンを自分で買って使用している保育士はたくさんいます。

中でも3色ボールペンのタイプかシャーペン・ボールペンのものなどが使いやすいため、おすすめです。

たくさんの書類を書いたりして、すぐにインクがなくなってしまいますから、好きなキャラクターのものを何本かセットでプレゼントしても喜ばれます。また選ぶうえで、ポケットにさしておけるタイプのものが使いやすいので、見つけてください。

何足あっても足りない 靴下

保育士は靴下までこだわっている人が多いです。かわいいキャラクターものや、おもいろ系など、個性を出している保育士がほとんどです。

すぐに穴が開いたり、伸びてしまったり何足あっても足りません。渡す季節によりますが、基本くるぶしソックスが使いやすく、冬場はもこもこソックスでも喜ばれます。ぜひ、プレゼントしたい先生を思い浮かべて、選んでください。

荷物が多いから・・・トートバック

保育士はなんといっても荷物が多いです。通勤時には着替え一式とお弁当や本、保育道具など持ち歩きますし、園内でも職員室やクラス、更衣室を荷物を持って移動することがほとんどです。通勤で使うにしろ、園内で使うにしろ、バックは必需品です。

使いやすそうなシンプルなものを選ぶと、どこでも使いやすく喜んでもらえます。この時にあまりにもしっかりしたものをプレゼントしてしまうと恐縮してしまいますから、お手軽そうなサブバックに良さそうなものをおすすめします。

髪の長い保育士にはヘアゴム エプロン着用の園ではエプロン

保育士は保育の邪魔にならないよう、長い髪は結ぶようにしています。そこでよろこばれるのがヘアゴムです。あまりにも大きな飾りのついたものではなく、シンプルなシュシュやワンポイントのついたものなど、仕事でもプライベートでも使えるものがおすすめです。

しかし、ヘアゴムに指定のある園もありますので、先生方をよく観察してみてください。エプロンは着用している園の場合は喜ばれますが、着用しない園では使う必要がないため避けた方が無難です。

また、ヘアゴムと同様、着用している園でも形に指定のある場合もありますので、観察してみるか、さりげなく直接聞いた方が失敗しません。

まとめ

いかがでしたか?なかなか自分と違う職種のかたにプレゼントするのは悩みます。しかし、保育士も女性の場合、「女の子」なのです。普段から激務をこなし笑顔を絶やさない保育士もかわいいもの、おいしいものが大好きです。

いろいろ書いてはきましたが、何をもらっても嬉しいことに変わりはありません。ぜひ、プレゼントだけでなく、言葉をかけてください。保育士はそれが一番の励みと糧になるのです。