収入より安定性をアピールしよう!男性保育士の恋愛・結婚・婚活事情

以前は、保母さんという名前の方がメジャーで、保育士といえば女性の仕事でした。

しかし最近では男性の保育士が増えてきました。ただ、まだまだ女性が多く、男性は全体の4~5%程だといわれています。

このように女性がたくさんの職場にいる男性保育士に対しては、恋愛に困らないのでは?というイメージがあります。

実際男性保育士の恋愛事情はどうなっているのでしょうか?男性保育士の恋愛や結婚事情についてみていきましょう。

男性保育士の恋愛事情

まずは実際の男性保育士の恋愛事情についてみてみましょう。やはり、保育士の職場である保育園は女性が多く、また年齢層も若いという特徴があります。

また、女性保育士からすると女性社会なので、職場での出会いはほとんどないといっても過言ではありません。

そのため、男性保育士からすると職場での出会いは非常に多く、職場恋愛に発展することが多いです。

人気のある男性だと取り合いになることもあるんだとか。一般的に、保育士という職業のイメージから、優しくて誠実そう、と好印象を持たれる傾向があります。

男性保育士が女性と出会うには

では、男性保育士はどんな場所で女性と出会うのでしょうか。やはり職場でというのが1番多いです。

保育士の女性と自然に共同で作業をすることで、恋愛に発展しやすくなります。同僚以外にも、シングルマザーの保護者と、というパターンも考えられます。

職場以外では、合コンや婚活パーティー、友人の紹介などがあります。保育士というと優しそう、誠実そう、家庭的、という良いイメージが世間一般にあり、さらに普段から人と接するプロなので、良い印象を持たれることが多いです。

男性保育士の結婚事情

恋愛について男性保育士は好印象を持たれるようですが、結婚についてはどうなのでしょう?

女性が選ぶ理想の結婚相手の職業の上位に、保育士は入っていませんでした。結婚となると、女性は相手に安定を求める傾向にあります。

保育士は収入が上がりにくいので、収入面で不安を感じ、理想の結婚相手にはなりにくいようです。

このため結婚するときに、家庭を支えるために保育士を辞め、安定した収入を得られる職業へ転職という選択をする人もいます。

男性保育士が結婚するために出来ること

では、男性保育士が結婚するにはどうしたらよいのでしょうか?

どうしても収入面がネックになってしまうので、収入を安定させるのが1つの方法です。

公立の保育園は公務員となるので、私立に比べて昇給もあり収入が安定します。難関ですが、公立の保育園に就職することで不安をなくすことができます。

もう1つは、収入面ではなく安定性を強調する事です。女性社会である保育士の世界で、男性保育士の存在はとても貴重で、男性にしかできない仕事も多くあります。

また、保育士は資格の必要な職業です。

そのため職を失うというリスクは一般の企業よりも低いでしょう。

さらに、今は女性がしっかりと社会で働きたいという人も多くいるので、収入面以外の自分の良さを出していくことが結婚につながる可能性があります。

まとめ

優しくて頼りになるという、女性が求める要素を持つ男性保育士だからこそ、女性との恋愛に発展することが多いです。

一方で、収入面の不安から結婚できるか、悩む人も多いようです。

しかし、優しくまじめで誠実な性格は、結婚をする上で女性が求める要素です。

収入面は安定性でカバーし、自分の強みをしっかりとアピールすることで結婚にもつなげていってください。